ひとメモ

主にプログラミングのメモ

42 Tokyoに合格しました(そして休学しています)

42 Tokyoを知らない人は以下公式サイト参照。 42tokyo.jp

表題にもある通り、一ヶ月に渡る入学試験を受け無事42Tokyoに合格し、今年4月に入学しました。
そしてまもなく休学しました…。

これから42Tokyoを受ける人に私から言えることがあるとすれば、出願時の写真は入学後も使われるし、割と人目に触れるのでそのつもりで撮ろうということくらいですね。(めんどくさくてノーメイクで撮って後悔した)

なぜ入学早々に休学したか

一言で言えばやる気がなくなったからですが、なぜやる気がなくなったのか考えてみました。

42では課題のレビューを頻繁に行います。
人の課題をレビューし、自分の課題をレビューしてもらう。

そこで思ったのは「みんな人と話しながら考え事できるんだなぁ…」ということ。
私はコミュ障だったので、人と会話する時には脳のリソースが全て会話に持っていかれます。なので並行して考え事ができない。

自分の課題をレビューしてもらう分には、自分の書いたコードなのでまだ何が書いてあるかわかるので説明できるんですが、人の課題のレビューが難しい。
自分よりずっと先に課題を進めてる人のレビューをすることも多いので、コードを見ても全く頭に入ってこなかったです。

それでも入学試験の間は一ヶ月という短い期間だし、課題もボリュームが大きくないので何とか頑張れましたが、入学してみてやる気が…消えてしまった…。

でも42自体はおすすめです

やる気のある人が集まってて刺激を受けるし、Piscine(入学試験)を受けるだけでも知らないことをたくさん学べました。

レビューは全てDiscordを使って行われますが、それ以外の時間もみんなボイスチャットで集まって課題を解いたりしてるみたいでした。前述の通り、人と会話しながら考え事できない私は一人黙々とやってましたが、ボイスチャットに抵抗のない人は仲間もいっぱいできて楽しいと思います。

今後

どうしよっかな?
まだ休学を続けようと思えば続けられるけど、やる気が戻ることはあるのか?

入学決まった時点で「42受かりましたー!」ってポテンシャルだけを前面に押し出して就活でもすれば良かったのか?(無職)

お仕事と彼氏募集中です!(雑な締め)